ワクチン接種とブルートゥース

こちらは日立が開発したナノサイズのチップ。これだったらワクチンとして体内に注射できそう。でも実際にワクチンに仕込まれていたチップは液体チップのルシファラーゼと酸化グラフェン。体内でプロセッサーを自動的に形成するそうだ。トランジスターとセンサーの働きもできる。

note.com/nakamuraclinic/n/na1cb21434be9

上のイメージの拡大アドレス note.com/nakamuraclinic/n/na1cb21434be9

ブルートゥースに反応することについて、Chinda Brandolino博士が説明している。

スクリーンショット (2563)

https://rumble.com/vlq91y-dr.-chinda-brandolino-on-the-nanoprocessor-in-the-vaccine.html

「ブルートゥースを起動し、ワクチン接種者に向けると反応する。これは、ブルートゥースと反応するデバイスが接種者の皮下に埋め込まれていることを意味する。12桁の数字またはアルファベットのコンビネーションが現れるが、これはワクチンに含まれていたナノプロセッサーのMACアドレスである。同じ人では常に同じアドレスが現れる。つまり、このアドレスがその人のIDナンバーである。この技術はビルゲイツの依頼を受けたHugh氏が開発した。その依頼とは、まず、体内で分解されたり体外に排出されたりしないこと。たとえばDNAに組み込まれる“消えないインク”のようなものが望ましい。また、電磁波の発信機(emitter)かつ受信機(receiver)となること。これは今後の5Gの展開を見据えての要望である。Hugh氏はビルゲイツの難題に見事に応え、ワクチンによる世界支配に大きく貢献することになった。実はこのワクチンは、かなり昔から計画されていたものだった。すでにモンタニエ博士やHamer博士が警告していたし、30年前から「個人の識別可能なチップ入りワクチン」の出現を予言していた医者もいる」

「ブルートゥースが反応するだと?デタラメ言うな!」と批判する人もいるだろうが、批判する前に、以下のザウルスさんの検証を読むといい。
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/45810b5d4cb1f5562e44a099e3ca4936
確かに、ブルートゥースがワクチン接種者に反応し、画面上にはデバイスとして数字が出現したという。
仮説と検証こそ、科学の心である。特に難しい実験ではないのだから、疑わしく思う人は実際に検証すればいい。本当か嘘か、すぐ確認できることだから。

僕の知り合いの医師が、このザウルスさんの実験に刺激を受け、自分の勤務する病院のスタッフや患者(ほとんどがワクチン2回接種済み)を相手に検証したという。
「iPhoneではできないようですが、私のスマホ(アンドロイド 4G)でブルートゥース接続をonにしてみました。
高齢の患者が一人ずつ入れ替わりに部屋に入ってくるごとに、2桁ずつコロンで区切られた12桁の英数字が変わっていきました。ザウルスさんの記事では一人につき2種類の英数字が出るとのことでしたが、ここでは1種類でした。また、未接種の患者では英数字は何も表示されませんでした。
ただ、確実に2回接種したはずなのに、その人固有と思われる英数字が表示されない人が、患者、職員含め2、3人いました(表示された人は12人ほど)。
原因は何でしょうか?
信号が弱くてスキャンできなかったのか、それとも接種時に絶対確実にIDタグを挿入できるわけではないのか、それとも何らかの機序でIDタグを体外に排出できたのか。

次に、信号源の「単離」を試みようと外来終了後に実験しました。
2回接種した職員(スマホは携帯していない)のそばでブルートゥース接続画面を見ると、この人の場合、6から始まる固有の12桁が表示されました。その人がデスクを離れると、スキャンしても12桁の英数字は表示されなくなり、再び戻ってくるとまた先ほどと同じ6から始まる12桁が表示されました。
この結果から、信号は何らかの外部機器から出ているのではなく、その人から出ているのではないかと思わざるを得ませんでした。
その場の写真とブルートゥースのスキャン完了表示のスクショも撮りました。

画像7

コロナワクチン接種を受けた人は、たとえすぐに副反応がでなかったとしても、中長期の健康リスクがあります。さらに、今回の体験から言えるのは、接種者は体内に勝手に印をつけられた可能性があるということです。本人に無断で大切な体に金属部品を注入するのは絶対にあってはならない暴力です。この暴力に対して、私は震えるような怒りを覚えます

関連記事

接種者からのBluetooth シグナルと端末アドレス

spacetravelinalabama.wordpress.com/2022/02/14/接種者からのbluetooth-シグナルと端末アドレス/

接種者体内からのBluetooth シグナルは起きるとオンになり 寝るとオフになる

spacetravelinalabama.wordpress.com/2022/02/25/接種者体内からのbluetooth-シグナルは起きるとオンにな/

ワクチン接種者達はBlueToothシグナルを発している

spacetravelinalabama.wordpress.com/2022/02/11/ワクチン接種者達はblue-toothシグナルを発している/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s