米帝国による首都圏のバイオ兵器同時多発テロが中国と北朝鮮で起きる

youtube.com/watch?v=h6XkttQASsU

「熱病が首都圏を中心に同時多発的に流行拡散された」

これって、バイオ兵器が首都圏を中心として同時多発的に撒かれたという事。つまり同時多発バイオ兵器テロ。世界政府WHOと米帝国の言うことを聞かない北朝鮮に仕掛けられたバイオ兵器テロ。米帝国政府(または米軍)が、この北朝鮮のパンデミックの主犯と言って間違い無い。

同じく米帝国の言うことを聞かない中国の大都市の上海や北京などの首都圏を中心に同時多発的にバイオ兵器ウイルスが流行拡散されたのも米軍が関連していると見て間違いない。

世界政府WHOからの遺伝子組み換え&ナノチップ入りワクチンを拒否している中国と北朝鮮。人口削減と、人類の体とマインドの完全なる支配を望む世界政府と米帝国から見たら、早く取り除きたい国々だろう。そのためにコロナという名のバイオ兵器ウイルスを、これらの国々の中枢となる首都圏に同時多発的に撒き散らし、混乱を招かせ、それらの国々の政府を潰す計画だ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s