韓国ソウルでの150人以上もの死者が出たハロウィーンは米軍の仕業

米軍が群集管理を実行、少なくとも 120 人の死亡が確認された

ijr.com/deadly-situation-south-korea-us-military-running-crowd-control-least-120-confirmed-dead/

⬇米軍8人が群衆をコントロールしていた

CNNの報道によると、80人以上から救急に電話があり、「息ができない」と訴えていた。もし将棋倒しで気を失っているのなら、電話をして「息ができない」とは言えないだろう。つまり米軍により、なにがしかの兵器が使われた可能性が高い。

韓国のコロナワクチン接種率は非常に高い。ワクチンと併用できる兵器を米軍は持っているはずだ。このワクチンは一種の兵器として開発されたからだ。ファイザー副社長だったイードン博士は「この冬に(接種者達にとって)取り返しのつかない変化が現れる可能性が高い。」と警告していた。軍による接種者達への武器使用によって、グラフェンやチップなどが仕込まれてしまった体を破壊される可能性がある。その実験が行われたのが、このソウルでのハロウィーンだったのではないのか?

⬇韓国のコロナワクチン接種率

その兵器はレーザー兵器の可能性がある。

en.wikipedia.org/wiki/Laser_weapon

パルス エネルギー発射体または PEP システムは赤外線レーザー パルスを放出し、ターゲットで急速に膨張するプラズマを生成します。結果として生じる音、衝撃、電磁波はターゲットを気絶させ、痛みと一時的な麻痺を引き起こします。この武器は殺傷兵器としても使用できますが、群集管理における非殺傷兵器として意図されています。

⬇そしてこのハロウィーンでは4100人の行方不明者が発生したとCNNは報じている(下の字幕に注目)。

youtube.com/watch?v=ALDSYPpz2AA&t=349s

5:49に”4100 missing persons cases filed”とこのリポーターが語っている。

という事は、ソウルでのハロウィーンに集まった(接種した)若者達が、米軍の武器によって殺されただけでなく、4100人もの若者達が誘拐され秘密地下基地に連れて行かれてしまったという事だ。ソウルみたいな大都市だったら、相当の規模の秘密地下基地が存在するはずだ。その若者達は人喰いレプティリアンの餌、またはドラキュラの様に生血(アドレナクロム)が必要な種の犠牲と成る。

ハロウィーンなんて悪魔の祭りに参加したのが間違いの元だった。ハロウィーンはケチなアメなどで子供達を釣り誘拐するのが目的の祭り。そしてレプティリアン達やバンパイア達の犠牲と成る。今回ハロウィーンに来た十代から二十代の若者達も、十分に彼らのターゲットと成る年齢だ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s