ノースカロライナの軍事基地周辺で大規模停電 戒厳令が敷かれる

Moore郡の半分が停電。昨日(12月5日)から始まったらしい。そのために戒厳令が出された。ここにはFort Braggという巨大な陸軍基地がある。ニュースでは銃によって変電所が破壊されたと報じられているが嘘だ。これは軍事基地に対する明らかなる攻撃。陸軍が反撃できない様に停電させ軍事施設を攻撃破壊している。一体、どの組織が巨大陸軍基地を攻撃破壊しているのか?もちろん光の銀河連邦。米軍は人間達を家畜&奴隷化している爬虫類人レプティリアン達の軍。それと敵対しているのが光の銀河連邦。

ノースカロライナ州の郡で意図された停電のために戒厳令が敷かれた⬇ 

殆どのニュースで「銃による多くの変電所への攻撃」などと嘘を流している。くだらないジョークにも程がある。

確かにMoore郡の半数が停電⬇ 

Moore郡はFort Bragg陸軍基地の北西に位置する。その停電したエリアにはFort Braggからの巨大地下施設が存在する。変電所がある場所には必ずと言っていいほど秘密地下施設が存在する。

Fort Braggはパラシュート部隊と特殊作戦部隊の陸軍基地

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s