絶滅までもうすぐ?彗星ブルーカチーナが出現

ホピ族の預言にある絶滅直前に現れる彗星ブルーカチーナ。彗星ZTFが1月14日に現れた。この彗星、2月2日(私の誕生日)に再び地球に最接近するという。

youtube.com/watch?v=HDKZ6PP2sLM

youtube.com/watch?v=oFbrKjn0uSM

地球絶滅は2025年と言われているが、それが前倒しになり、今年に成る可能性が高いという。

最接近日の2月2日って私の誕生日。58歳に成る。この青い彗星はホピ族の預言に出てくるブルー・カチーナ。絶滅の直前に現れる彗星。闇側のワクチン強制や水、空気、食品汚染による人口削減のアジェンダにより、この世の終わりが早まった。つまり闇側は、救えないほどに悪事を働いたために、地球の終わりが数年早まり、今年内にこの世の幕が降りる可能性が高くなった。闇側は自分で自分のクビを締めた結果と成った。

去年、ロスチャイルド、エリザベス女王、そしてラツッチンガーと闇側のトップが死んでいった。それでも未だに闇側の活動は活発だ。2024〜2025年あたりに地球は終わると言われていたが、もしかして数年早く今年に繰り上げられた可能性大。

youtube.com/watch?v=ZAB6jxq3Aqc&t=290s

もう〜幾つ寝れば〜大全滅

🎵

って鼻歌でてきちゃうね。

Advertisement

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s