干ばつでコロラド川の一部が干上がる

コロラド川の一部、レイク・ミードが干ばつで、ドンドン干上がっている。下の画像は1週間前には水があった場所。今は干上がって魚が死んでいる。

youtube.com/watch?v=7PoQqvryUfo

フーバーダムのある場所のレイク・ミードの水深は、一日に1Foot(30cm)の割合で浅く成ってきている。もうすぐフーバーダムは発電ができなくなる。取水口よりも水深が浅く成れば、水を取る事ができなくなるからだ。発電できなくなると、その電力に頼っている広大なエリアでは、他の場所からの電力を買わなければ成らないため、電気代が跳ね上がる。

コロラド川は7州に渡って流れる川。特に乾燥地帯のラスベガス、ユタ州、アリゾナ州、カルフォルニア州、そして国境を接しているメキシコの飲水&農業用水として使われている。水が無くなってくれば、水道の使用規制が始まり、断水する時間が長くなる。

レプティリアン エマニュエル大使

youtube.com/watch?v=aGBW7M9zT6g

アドレノクロムの取り過ぎ?目の周りが黒い。

こちらはオマケ。 こちらはコカ・コーラのCEO。最近はレプティリアン達の人間ホログラムが上手くいかないのか?やはりアドレノクロムのせいなのか?目の周りが黒い。

youtube.com/watch?v=E00v8ebUNgs

米帝国による首都圏のバイオ兵器同時多発テロが中国と北朝鮮で起きる

youtube.com/watch?v=h6XkttQASsU

「熱病が首都圏を中心に同時多発的に流行拡散された」

これって、バイオ兵器が首都圏を中心として同時多発的に撒かれたという事。つまり同時多発バイオ兵器テロ。世界政府WHOと米帝国の言うことを聞かない北朝鮮に仕掛けられたバイオ兵器テロ。米帝国政府(または米軍)が、この北朝鮮のパンデミックの主犯と言って間違い無い。

同じく米帝国の言うことを聞かない中国の大都市の上海や北京などの首都圏を中心に同時多発的にバイオ兵器ウイルスが流行拡散されたのも米軍が関連していると見て間違いない。

世界政府WHOからの遺伝子組み換え&ナノチップ入りワクチンを拒否している中国と北朝鮮。人口削減と、人類の体とマインドの完全なる支配を望む世界政府と米帝国から見たら、早く取り除きたい国々だろう。そのためにコロナという名のバイオ兵器ウイルスを、これらの国々の中枢となる首都圏に同時多発的に撒き散らし、混乱を招かせ、それらの国々の政府を潰す計画だ。

ワクチン接種とブルートゥース

こちらは日立が開発したナノサイズのチップ。これだったらワクチンとして体内に注射できそう。でも実際にワクチンに仕込まれていたチップは液体チップのルシファラーゼと酸化グラフェン。体内でプロセッサーを自動的に形成するそうだ。トランジスターとセンサーの働きもできる。

note.com/nakamuraclinic/n/na1cb21434be9

上のイメージの拡大アドレス note.com/nakamuraclinic/n/na1cb21434be9

ブルートゥースに反応することについて、Chinda Brandolino博士が説明している。

スクリーンショット (2563)

https://rumble.com/vlq91y-dr.-chinda-brandolino-on-the-nanoprocessor-in-the-vaccine.html

「ブルートゥースを起動し、ワクチン接種者に向けると反応する。これは、ブルートゥースと反応するデバイスが接種者の皮下に埋め込まれていることを意味する。12桁の数字またはアルファベットのコンビネーションが現れるが、これはワクチンに含まれていたナノプロセッサーのMACアドレスである。同じ人では常に同じアドレスが現れる。つまり、このアドレスがその人のIDナンバーである。この技術はビルゲイツの依頼を受けたHugh氏が開発した。その依頼とは、まず、体内で分解されたり体外に排出されたりしないこと。たとえばDNAに組み込まれる“消えないインク”のようなものが望ましい。また、電磁波の発信機(emitter)かつ受信機(receiver)となること。これは今後の5Gの展開を見据えての要望である。Hugh氏はビルゲイツの難題に見事に応え、ワクチンによる世界支配に大きく貢献することになった。実はこのワクチンは、かなり昔から計画されていたものだった。すでにモンタニエ博士やHamer博士が警告していたし、30年前から「個人の識別可能なチップ入りワクチン」の出現を予言していた医者もいる」

「ブルートゥースが反応するだと?デタラメ言うな!」と批判する人もいるだろうが、批判する前に、以下のザウルスさんの検証を読むといい。
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/45810b5d4cb1f5562e44a099e3ca4936
確かに、ブルートゥースがワクチン接種者に反応し、画面上にはデバイスとして数字が出現したという。
仮説と検証こそ、科学の心である。特に難しい実験ではないのだから、疑わしく思う人は実際に検証すればいい。本当か嘘か、すぐ確認できることだから。

僕の知り合いの医師が、このザウルスさんの実験に刺激を受け、自分の勤務する病院のスタッフや患者(ほとんどがワクチン2回接種済み)を相手に検証したという。
「iPhoneではできないようですが、私のスマホ(アンドロイド 4G)でブルートゥース接続をonにしてみました。
高齢の患者が一人ずつ入れ替わりに部屋に入ってくるごとに、2桁ずつコロンで区切られた12桁の英数字が変わっていきました。ザウルスさんの記事では一人につき2種類の英数字が出るとのことでしたが、ここでは1種類でした。また、未接種の患者では英数字は何も表示されませんでした。
ただ、確実に2回接種したはずなのに、その人固有と思われる英数字が表示されない人が、患者、職員含め2、3人いました(表示された人は12人ほど)。
原因は何でしょうか?
信号が弱くてスキャンできなかったのか、それとも接種時に絶対確実にIDタグを挿入できるわけではないのか、それとも何らかの機序でIDタグを体外に排出できたのか。

次に、信号源の「単離」を試みようと外来終了後に実験しました。
2回接種した職員(スマホは携帯していない)のそばでブルートゥース接続画面を見ると、この人の場合、6から始まる固有の12桁が表示されました。その人がデスクを離れると、スキャンしても12桁の英数字は表示されなくなり、再び戻ってくるとまた先ほどと同じ6から始まる12桁が表示されました。
この結果から、信号は何らかの外部機器から出ているのではなく、その人から出ているのではないかと思わざるを得ませんでした。
その場の写真とブルートゥースのスキャン完了表示のスクショも撮りました。

画像7

コロナワクチン接種を受けた人は、たとえすぐに副反応がでなかったとしても、中長期の健康リスクがあります。さらに、今回の体験から言えるのは、接種者は体内に勝手に印をつけられた可能性があるということです。本人に無断で大切な体に金属部品を注入するのは絶対にあってはならない暴力です。この暴力に対して、私は震えるような怒りを覚えます

関連記事

接種者からのBluetooth シグナルと端末アドレス

spacetravelinalabama.wordpress.com/2022/02/14/接種者からのbluetooth-シグナルと端末アドレス/

接種者体内からのBluetooth シグナルは起きるとオンになり 寝るとオフになる

spacetravelinalabama.wordpress.com/2022/02/25/接種者体内からのbluetooth-シグナルは起きるとオンにな/

ワクチン接種者達はBlueToothシグナルを発している

spacetravelinalabama.wordpress.com/2022/02/11/ワクチン接種者達はblue-toothシグナルを発している/

薬草

野草ハルジオンの食べ方!隠れた春の味覚+糖尿病予防効果も!?

コセンダングサ

What is Bidens Pilosa good for?

Bidens pilosa is known as Picão preto in Brazil, and is widely used as a medicinal plant for treating inflammation, arterial hypertension, ulcers, diabetes and all types of infections (Taylor 2015). B.

炎症、動脈性高血圧、潰瘍、糖尿病、およびあらゆる種類の感染症を治療するための薬用植物として広く使用されています。

Bidens' young leaves — a few at a time — are suitable for the salad. Shoots, tips and young leaves are good potherbs.

若い葉は、数枚、サラダに入れると良い。大人の草や葉は茹でものが適しています。

ウルシ

healthline.com/nutrition/sumac-benefits-uses-and-forms#benefits

2014年の分析によると、栄養的に乾燥したウルシは、約71%の炭水化物、19%の脂肪、5%のタンパク質で構成されています。

ウルシの脂肪の大部分は、オレイン酸とリノール酸として知られている2つの特定の種類の脂肪に由来します。

オレイン酸は、心臓の健康に一般的に関連する一不飽和脂肪の一種です。また、オリーブやアボカドなど、他の一般的な植物ベースの食品に含まれる主要な脂肪でもあります。

リノール酸は、健康な皮膚と細胞膜の維持に関与する必須の多不飽和脂肪の一種です。

新鮮なウルシの果実の2004年の化学分析では、その14%以上が、消化器の健康をサポートする栄養素である繊維で構成されていることがわかりました。

ウルシの正確な微量栄養素含有量に関するデータはほとんどありませんが、いくつかの研究では、ビタミンC、B6、B1、B2などのいくつかの必須栄養素が少なくとも微量含まれていることが示唆されています。
抗酸化物質が豊富
Sumacは複数の抗酸化化合物が豊富です。専門家は、これがスマックの幅広い治療の可能性の主な理由である可能性があると信じています。

Sumacには、タンニン、アントシアニン、フラボノイドなど、強力な抗酸化作用を持つさまざまな化合物が含まれています。

抗酸化物質は、細胞を損傷から保護し、体内の酸化ストレスを軽減する働きをします。

ウルシのような食品に含まれる抗酸化物質が炎症を抑える役割を果たしている可能性があるという証拠もあります。それらは、心臓病や癌などの炎症性疾患の予防に役立つ可能性があります
バランスの取れた血糖値を促進する可能性
いくつかの研究は、ウルシが2型糖尿病の人々の血糖値を管理するための効果的なツールである可能性があることを示唆しています。

糖尿病患者41人を対象とした2014年の研究では、血糖値と抗酸化物質のレベルに対する1日3グラムのウルシの影響を評価しました。

3か月の研究の終わりに、ウルシのサプリメントを摂取したグループは、プラセボを摂取したグループと比較して、平均血糖値と抗酸化物質のレベルが大幅に改善しました。

別の同様の研究では、糖尿病患者41人のグループに、3か月間毎日3グラムのウルシ粉末を服用するように依頼しました。

ウルシグループは循環インスリンの25%の減少を経験しました。これは、ウルシサプリメントの結果としてインスリン感受性が増加した可能性があることを示唆しています。

この時点で、科学者は、スマックが糖尿病管理のケアプランにどのように最適であるかを判断するために、さらに研究を行う必要があります。
筋肉痛を和らげる可能性
2016年の研究では、40人の健康な人にウルシ飲料またはプラセボを与えて、ウルシが筋肉痛を和らげる可能性を調査しました。

4週間の研究の終わりに、ウルシ飲料を摂取したグループは、プラセボ飲料を摂取したグループと比較して、運動による筋肉痛が有意に少ないと報告しました。

ウルシグループはまた、循環抗酸化レベルの有意な増加を経験しました。研究の著者は、これが観察された痛みの軽減を引き起こした可能性があることを示唆しました。

これらの結果は有望ですが、人々がどのようにスマックを使用して筋肉痛を軽減したり、より多くの人々の運動パフォーマンスをサポートしたりできるかを理解するには、より多くの研究が必要です。

カンザス州での竜巻に関するインタビューに答えるレプティリアンのカップル

昨日カンザス州ウィチタで起きた竜巻。何十(百近い可能性あり)もの家々と建物を次々と破壊した。空軍基地の近く。

その竜巻に関する地元テレビ局のインタビューに答えたレプティリアンのカップル。目玉が丸く無く縦線状。レプティリアン・スリットと呼ばれるレプティリアンの目。

youtube.com/watch?v=Jts1xjDup4A

レプティリアンならではの目のシェイプシフト。

レプティリアン達は、人々のマインドを操るために、目からビームを発する事ができる。

生薬 オナモミ Cocklebur

pharm.or.jp/flowers/post_25.html

オナモミという植物の果実で、日干しにすると蒼耳子(ソウジシ)という生薬になります。ソウジシは解熱、発汗、鎮痙薬として風邪を引いたときの頭痛や鼻炎、蓄膿症、リウマチに対する効能があります。

果実を9~10月に採取し乾燥させソウジシとなります。ソウジシは黄緑色で刺がやや柔らかく、形が大形で粒が揃い、内部の充実している物が良品とされています。種子には配糖体のキサントストルマリンが含まれています。効能は先に紹介した以外にソウジシから絞った油を疥癬などの皮膚瘙痒に用います。中国ではオナモミの実から絞り出した油を食用として用いており、この油はリノール酸が多く含まれているのでベニバナ油に似ています。

名医別録には味と薬効について「苦辛、微寒、有小毒」と記されています。現代においてオナモミの有毒成分はカルボキシアトラクティロシドと同定されており、細胞内での酸化的リン酸化とミトコンドリア膜におけるATPの転移を阻害することが報告されています。この中毒の特徴の一つである低血糖は、この酸化的リン酸化の脱共役と関連しているものと考えられています。

city.shimabara.lg.jp/kenkohanto/yakuso_dic.pdf

pharm.kumamoto-u.ac.jp/yakusodb/detail/003588.php

オナモミ は糖尿にも効きます。

rxlist.com/siberian_cocklebur/supplements.htm

Siberian cocklebur contains many different chemicals. Atractyloside and carboxyatractyloside, which are found in the seed, can be poisonous. In addition to the potential toxic effects of Siberian cocklebur, it might also have anti-arthritis, antibacterial, cancer-protecting, antidiabetes, anti-inflammatory, liver-protecting, and immune system-boosting effects.

webmd.com/vitamins/ai/ingredientmono-1518/siberian-cocklebur

オナモミ は糖尿病の薬と併用すると危険です。血糖値が下がり過ぎる。

アマゾンでオナモミの実から取ったティンクチャーも売ってます。なんと55ドルもするそうです。

種を売っているサイトもありました。

私自身は家の周辺に沢山のオナモミがあるので、葉と実を乾燥させてお茶にしてみます。弱毒性なので大量消費は危険。お薬として少量、頂きましょう。

糖尿病に効果的 桑の葉茶

身近に桑の木がある場合には自分で桑の葉茶作れます。取ってきた葉を乾燥させるだけ。トレイに広げて4〜5日経つと乾燥してきます。カラカラに成ったら出来上がり。トレイの上に葉を重ねずに広げるのがコツ。

cookpad.com/diary/2526354

桑の葉には、DNJ(TM)という成分が豊富に含まれ、この成分には、小腸から糖分が吸収されるのを抑える働きがあり、それがダイエット効果につながる。

体内でどういう働きをするかの説明
まず、私たちが食事から摂取した炭水化物は、ブドウ糖に分解されます。このブドウ糖が小腸で吸収されると、血液内の糖分(血糖値)が増えて、インシュリンを分泌。インシュリンは体内の細胞にエネルギーを分配します。

このとき、細胞にエネルギーが行き渡っても糖分が残っていた場合、インシュリンによって脂肪細胞に送り込まれます。この働きによって、食べ過ぎると体内に脂肪が蓄積されることになるのです。

DNJ(TM)は、食事と一緒に摂ることによって、二糖類の分解を抑えて糖の吸収を抑制。それにより、血糖値やコレステロール値、中性脂肪値の上昇も抑えられ、結果として体脂肪が増えるのを防ぐことになります。DNJ(TM)を豊富に含む桑の葉がダイエットに有効といわれるのは、この働きがあるからなのです。

血糖値の上昇を抑えることで、糖尿病など成人病の予防効果も期待できます。
低インシュリンダイエットの効果も。

近年、新しいダイエット手法の一つとして、「低インシュリンダイエット」と呼ばれる方法が注目されています。これは、上で説明したインシュリンの分泌を抑える食事を摂ることで、体脂肪の増加を防ぐというもの。

桑の葉茶や桑の葉原料の青汁・タブレットに含まれるDNJ(TM)には、インシュリンの分泌を抑えられるので、結果的に低インシュリンダイエットの効果も期待できるのです。

その他、DNJ(TM)には、代謝の促進や腸内環境の改善、コレステロールの吸収を抑える効果も。成人病や生活習慣病の予防・改善効果も期待できます。
飲み方としては、食事と一緒が理想的。食事の直前に飲んであらかじめ胃腸にDNJ(TM)を入れても糖の吸収を防げます。

また桑の葉を原料とした青汁は、栄養価も非常に高いのが特徴です。栄養価の高い野菜として有名なケールと比較しても、ビタミンAは約6倍、ビタミンB1は約2.9倍、ビタミンB2は約4.4倍、ビタミンEは13.7倍も含まれています。